協和綜合法律事務所 協和パートナーズ法律事務所
トップページ
弁護士の構成
顧問弁護士制度について
弁護士概要
取扱事件
求人案内
ご意見

TOP > 弁護士の構成 > 大阪事務所

弁護士 阪口 春男
弁護士 山本 矩夫(客員)
弁護士 今川 忠
弁護士 岩井 泉(兼務)
弁護士 原戸 稲男
弁護士 阪口 祐康
弁護士 豊浦 伸隆
弁護士 山岸 正和
弁護士 白木 裕一
弁護士 福本 暁弘
弁護士 林 和宏
弁護士 谷井 健一
弁護士 森 仁司
弁護士 山田 和哉
弁護士 岩見 勇志
弁護士 石川 裕人
弁護士 笠藤 歩
弁護士 唐井 貴久
弁護士 稲川 真也
弁護士 馬場 光太郎
弁護士 荒井 淳平
弁護士 中村 晋
弁護士 大前 佑記
弁護士 平本 大城

 

林 和宏(59期)

[最終学歴]
京都大学法学部

[司法試験合格年度]
平成15年度

[所属団体]
経営法曹会議

[弁護士会における主な役職又は委員会活動]
労働問題特別委員会委員
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員

[取扱分野または、関心のある分野]
労働法分野,商事法分野,倒産法分野,損害賠償・保険金請求案件等。
特に労働法分野においては,労務管理上のトラブルの相談,交渉・訴訟・労働審判・労働委員会等の各種紛争案件を取り扱っている。

[最近の主な著書]
調査のポイント・手法を詳解「働き方改革」後の労務デューデリジェンス
         (ビジネス法務 平成30年7月号)

「最近の労働行政と労働時間管理のポイント」
         (当事務所発行の事務所報No.35 平成29年10月)

定年後再雇用者の賃金格差に関する高裁判断のポイントと実務対応
  〜 東京高裁平成28年11月2日・長澤運輸高裁判決〜
         (当事務所発行の事務所報【速報】 平成28年11月)

「定年後再雇用者の賃金格差に関する最新の裁判例を踏まえた実務対応」
  〜東京地裁平成28年5月13日判決を題材に〜
         (当事務所発行の事務所報34 平成28年10月)

最新ガイドライン・判例をふまえた機密情報を守る人事労務管理
         (ビジネス法務平成28年8月号 白木裕一弁護士と共著)

労働者派遣法改正のポイント
         (当事務所発行の事務所報33 平成27年10月)

雇用主が従業員に早退を命じた場合の給料をめぐる問題
         (毎日新聞大阪版「法律のツボ」)平成26年5月31日(土)

こうして進める!パワハラ対策
         (当事務所事務所報31 平成25年10月

労働問題アドバンス講座
第2回 『労働契約法改正(有期雇用法制)』
         (弁護士研修速報No.408 大阪弁護士協同組合平成25年)


地域労組からの団交申入れに対する臨み方
          −大阪府労働委員会命令を題材に−
         (ビジネス法務平成24年7月号)

労働組合法上の「労働者」に関する最近の動向
          (当事務所発行の事務所報29 平成23年10月)


待ったナシ!新型インフルエンザ対策
         (会社法務A2Z平成21年11月号・12月号)

ここからできる!「管理監督者」問題解決の実践的手法
         (ビジネス法務平成21年2月号)

パートタイム労働法の勘どころを押さえた実務対応
         (ビジネス法務平成20年10月号)

[自己アピール]
個別案件において最上の解決を目指した取り組みを行うとともに, 日々研鑽を積むことで,依頼者に対するリーガルサービスとして 還元していきたい。

 

トップ | 弁護士の構成 | 事務所概要 | 取扱事件 | 求人案内 | ご意見
Copyright © Kyowa-sogo Law Office & Kyowa-partners Law Office All righr riserved.