協和綜合法律事務所 協和パートナーズ法律事務所
トップページ
弁護士の構成
顧問弁護士制度について
弁護士概要
取扱事件
求人案内
ご意見

TOP > 弁護士の構成 > 大阪事務所

弁護士 阪口 春男
弁護士 山本 矩夫(客員)
弁護士 今川 忠
弁護士 岩井 泉(兼務)
弁護士 原戸 稲男
弁護士 阪口 祐康
弁護士 豊浦 伸隆
弁護士 山岸 正和
弁護士 白木 裕一
弁護士 福本 暁弘
弁護士 林 和宏
弁護士 森 仁司
弁護士 山田 和哉
弁護士 岩見 勇志
弁護士 石川 裕人
弁護士 笠藤 歩
弁護士 唐井 貴久
弁護士 馬場 光太郎
弁護士 荒井 淳平
弁護士 中村 晋
弁護士 大前 佑記
弁護士 石田 竜也

 

白木 裕一(56期)

[最終学歴]
京都大学法学部卒業
    (京都大学工学部入学後法学部に転部)

[司法試験合格年度]
平成13年度

弁理士登録(平成18年6月)

[弁護士会における主な役職または委員会活動]
大阪弁護士会知的財産委員会委員
大阪弁護士会知的財産法実務研究会世話人
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
日本商標協会会員

[官公庁における委員活動、またはそれに準ずる公職]
大阪府都市公園施設設置者選定委員会委員
             (平成28年9月1日〜平成29年2月9日)

[取扱分野または、関心のある分野]
知的財産法に関する案件
(侵害訴訟・審決取消訴訟・交渉業務・契約処理・中間処理)
損害賠償法に関する案件(製造物責任に関する案件,学校・商業施設・道路における事故,獣医師・薬剤師・保険代理店等の専門家の賠償案件等)
保険法・保険業法に関する案件
病院・介護施設及び学校における相談・紛争案件
倒産事件(破産管財事件及び破産申立事件)

[最近の主な著書]
「知財相談ハンドブック(知財相談の第一歩)第3版 」
(共同執筆 大阪弁護士会知的財産実務研究会編)

特許法の新論点Q&A(第8回)「均等論5要件の判断手法」
(知的財産情報「ぷりずむ」 2016年11月号)

「Q&A商標・意匠・不正競争 防止法(現代産業選書) 」
(大阪弁護士会知的財産委員会出版プロジェクトチーム編)

最新不正競争関係判例と実務(第3版)(民事法研究会 共著)

最新ガイドライン・判例をふまえた機密情報を守る人事労務管理
(ビジネス法務平成28年8月号 林和宏弁護士と共著)

特許審決取消判決の分析 〜事例からみる知財高裁の実務〜
大阪弁護士会知的財産法実務研究会編
(別冊NBL No.148)

新時代の商標・意匠・不正競争防止法Q&A
(知的財産情報「ぷりずむ」 2014年9月号)

補償金請求権における悪意要件について
(日本知的財産協会「知財管理」 2013年10月号)

公知発明等と秘密保持義務について
(日本弁理士会「Patent」 2013年2月号)

現代社会における著作権問題Q&A
(知的財産情報「ぷりずむ」 2012年9月号)

共同研究における発明者性の認定方法
(日本弁理士会「Patent」 2012年5月号)

秘密管理性の肯否の基準とその実務的対応
(日本弁理士会「Patent」 2011年5月号)

実施契約における錯誤無効の主張
(日本弁理士会「Patent」 2010年5月号)

均等論における本質的部分の認定方法
-「中空ゴルフクラブヘッド」事件- 
(知財管理 2010年4月号)

ライセンス契約 法律相談Q&A 「並行輸入を阻止するための契約条項」
(知的財産情報「ぷりずむ」 2010年10月号)

わかりやすい会社法の手引き 
(新日本法規出版・共著 2006年10月)

[自己アピール]
日々,知財部・法務部のご担当者,及び依頼者の方に気軽に相談できる存在であると共に,いざ訴訟・交渉・審判等の紛争に至った場合には,ベストを尽くし頼れる最後の砦でありたいと考えております。

 

 

トップ | 弁護士の構成 | 事務所概要 | 取扱事件 | 求人案内 | ご意見
Copyright © Kyowa-sogo Law Office & Kyowa-partners Law Office All righr riserved.