協和綜合法律事務所 協和パートナーズ法律事務所
トップページ
弁護士の構成
顧問弁護士制度について
弁護士概要
取扱事件
求人案内
ご意見

取扱事件

7 金融保険関係

当事務所は、金融機関の顧問法律事務所として、新金融商品・融資・債権回収その他の金融取引に関する事項について、極めて広範かつ専門的な助言をしています。また、金融機関をはじめとする企業の依頼に基づき債権回収に係る保全・訴訟・執行業務も多数行っており、この分野で多くの実績があります。さらに、資産流動化の分野においては、いわゆるTK-GKスキームや資産流動化法(SPC法)に基づく不動産の流動化におけるスキームの組成に関するアドバイス、各種契約書の作成、リーガル・オピニオンの提供等を行っており、証券化について一貫した高度な法的サービスを提供しております。

保険分野については、当事務所は、長年にわたり、損害保険会社、生命保険会社の顧問法律事務所として、保険業法上の諸問題についての法的助言をはじめ、保険会社の業務全般にわたり広く助言を行ってきました。なかでも、保険業法上の規制に関るアドバイス及びそれを踏まえた合理的な事業スキームの構築に携わるなど、規制とビジネスモデルの調和を図る高度な法的判断が要求される案件を取り扱っています。さらに近時増加する傾向にある保険金の不正請求訴訟も多数受任して成果をあげており、様々な角度から保険分野の発展に関与しています。

当事務所で取り扱い実績のある案件としては次のようなものがあります。

  • 不動産や債権の流動化案件における、ストラクチャーの構築、リスク分析、ドラフティング、関連法令調査、意見書作成
  • 資産流動化案件におけるリファイナンスやオペレーションをめぐる問題に関するアドバイス
  • 預金者との間の紛争
  • 保証否認に関する紛争
  • 保険約款の解釈に関する紛争
  • 放火、盗難等を理由とする保険金の不正請求に関する紛争(交渉・訴訟)

 

トップ | 弁護士の構成 | 事務所概要 | 取扱事件 | 求人案内 | ご意見
Copyright © Kyowa-sogo Law Office & Kyowa-partners Law Office All righr riserved.