協和綜合法律事務所 協和パートナーズ法律事務所
トップページ
弁護士の構成
顧問弁護士制度について
弁護士概要
取扱事件
求人案内
ご意見

取扱事件

2 会社法関係

会社をめぐる事件は、近年、特に複雑化してきています。これは、会社には、従業員、取引先、株主などの多くの利害関係人がいることに加え、会社を取り巻く環境が大きく変化したことによります。一例を挙げれば、(1)会社が営利のみを追及するのではなく、CSR(Corporate Social Responsibility)活動に見られるように様々な分野において社会的責任を果たさなければならなくなったことや、(2)経済活動がグローバル化し、世界戦略を持った企業活動を行わなければならなくなったことなどです。

このような会社を取り巻く大きな環境の変化によって、当事務所において取り扱う事件も変化してきましたので、取り扱った事件の中で、特徴的なものをご紹介いたします。

(1) 敵対的買収に対する企業防衛
当事務所は、最近増加している敵対的買収に対する防衛策に関する相談に対応しているだけではなく、企業の実情に応じた敵対的買収に対する諸防衛策の策定に参画しております。
また、委任状争奪戦(プロキシーファイト)においては、株主提案を退け、会社提案を承認可決させるための対応策について総合的にアドバイスさせていただいております。

(2) 取締役の責任
取締役に対する責任追及ということが利害関係人に強く意識されるようになりましたので、当事務所では、取締役の判断について、「経営判断のルール」が働いているのかという視点から意見書を作成する場面が格段に増加しています。

(3) 委員会設置会社への移行に伴う諸規定の制定

(4)  その他にも、当事務所では、次のような案件を取り扱っています。

  • 株主代表訴訟
  • 新株発行差止仮処分
  • 検査役・株主総会の運営・指導
  • 出資金返還請求
  • 株主の名義変更をめぐる紛争
  • 株主総会決議無効確認訴訟や株主総会決議取消訴訟
  • 取締役の職務代行者
  • 合併契約書等組織変更契約書のチェック
  • 会社法上の組織再編行為に伴う反対株主の株式買取請求への対応
  • 少数株主の地位の変動に関するスキームの立案
  • 所在不明株主への対応
  • 企業グループ内における組織の統合・分割
  • 株主名簿管理人の選任に関する紛争
  • 投資家が行う株主提案権の行使に関するアドバイス

 

トップ | 弁護士の構成 | 事務所概要 | 取扱事件 | 求人案内 | ご意見
Copyright © Kyowa-sogo Law Office & Kyowa-partners Law Office All righr riserved.